施術例

膝(ひざ)の痛み

膝(ひざ)の痛み
膝(ひざ)の痛み
膝の痛みは特に女性に多く、40歳以降に変形性膝関節症を罹りやすい疾患です。
股関節・膝関節に加重がかかることで関節の隙間が狭くなり、骨と骨がぶつかり骨の棘が出来て痛みを誘発することが多く動き始める時の痛み、可動制限などの症状が出ます。膝に負担がかかる仕事、スポーツでどんな人も罹りやすい病気です。
 
大腿四頭筋(太もも)と膝関節周り、首の付け根に鍼を刺すと血流が良くなります。
以前からケアで利用していた70代の女性がいらっしゃいます。以前も膝が痛み整体で痛みをとりましたが、太極拳を始めて膝への負担が増えたのか、また、膝の痛みが再発しました。病院で注射やリハなど受けていましたが、寝ていても膝が痛むようになりいよいよ最終手段の手術が話に上がってきましたが・・・苦手の鍼施術で現在、太極拳をされています。
 
PCサイトへ